国内最大級のバックボーン・ビッグローブって?

ビッグローブはインターネットサービスプロバイダの一つで、2006年にNECから独立しました。
ただし、NECが筆頭株主であるためNECグループとして傘下にありました。
ビッグローブの社名には、『BIG(おおきな)』+『GLOBE(地球)』を掛け合わせた造語で、『大きな地球』という意味が込められています。
ロゴは水の惑星のマークです。
元々は『NECビッグローブ』という名称でしたが、2014年の3月にNECが持っているビッグローブ株を全て日本産業パートナーズに売却したため、NECグループを離脱。
そのことによって同年4月1日社名をカタカナ表記『ビッグローブ』に変更しました。
回線のバックボーンは日本にある数多くのインターネットサービスプロバイダの中でも最大級です。
プロバイダーおすすめ